Home > 散歩日記 > | 日本 > 椎名誠の写真展

椎名誠の写真展

01.jpg キャノンの本社を怪しく探検・・・。 ^^


 

タイトルは、「五つの旅の物語 - プラス1」とな。品川のキャノンのショールームの一画でやってました。
1つの旅で20枚ぐらいずつ飾られて、全体で100枚弱といったところかな。今まで本にした中から選んだ感じで、写真一枚々々に数行の物語が短冊のように添えられてあった。物語と写真が上手く一体に表現されていてよかった。
幾分年齢がいったのか。遊び的な要素が無かったし、ノスタルジー調だったかな。写真集では味わえない大きな写真は、最新のカラープリンタで印刷されたものらしい。。。ふーん。

おいてあった本もパラパラしてみた。手書きで魚の骨があった。ま、わかる人にしかわからないけどね。
もうしばらくやってるみたいなので、行く人は壁の下に小さな矢印があるので、それに沿えば、物語の順に見れますよ。

02.jpg


 

ショールームでは、超望遠レンズが付いた一眼レフが数台並んでて、600mmのを覗いてみた。キャノンユーザーには楽しい場所だと思うよ。

Comments:2

norilee 2010年3月 8日 17:08

やっぱりプリンターはキャノンがいいね。
去年の誕生日にピーターからもらったのは
でっかいサイズが印刷できるキャノンのプリンター。
じゃあ今年は一眼レフねだっちゃおうかな〜。

yam Author Profile Page 2010年3月 9日 01:02

> norileeさん
パタゴニア時代の写真とかは全部モノクロだったし、彼流のアンダーな絵が多かったけど、黒の階調は我が家の安物プリンタではムリポ・・・。(調べによれば
http://cweb.canon.jp/imageprograf/
な奴らしい)
今年は、かわいいミラーレス一眼が色々出ると思うから楽しみだね~。

Comment Form

Home > 散歩日記 > | 日本 > 椎名誠の写真展

柏レイソル
東京ヤクルトスワローズ
Search

Return to page top